新極真会 東京城南川崎支部 原宿道場

新極真会 東京城南川崎支部 原宿道場のブログ
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 身体意識を開発する | main | 大山カラテもし戦わば >>
心と身体
0
    腹が据わっている、腹が立つ、頭にくる、胸が詰まる、浮き足立つ、腰を抜かす、など身体の部位を用いた心理表現が多くありますが、心と身体は双方向でコミュニケーションしています。

    自分の意志や気持ちの強さが身体を動かす、と同時に身体の動きの質や強さが心の在り方や精神力を作っているともいえます。

    ですので、先週のブログにも書いたように軸や丹田などの身体意識や、姿勢や重心、呼吸の仕方、腰を中心に身体を動かすことなどが、普段の考え方のクセに現れます。

    軸や重心がブレなければ、自分の考えもブレずに整います。
    地に足を着け、腰を中心に動かせば、落ち着いて根本的な判断ができます。
    姿勢が正しければ、視点が広がり、思考の自由度も広がります。
    (双方向なので、逆もまた然りです)

    空手の稽古を通じて、身体の使い方を掴むと同時に、心の自由度を上げ、仕事や日常の生活で活かしていきましょう!
    | - | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.harajuku-dojo.com/trackback/16
    トラックバック